締結部品の冷間圧造、機械加工部品、PT.YAHATA FASTENER INDONESIA ヤハタファスナーインドネシア

ヤハタファスナーインドネシアは八幡ねじの3番目の海外工場として、2011年6月にインドネシア・ブカシ県のデルタマス工業団地(GIIC)内にPT.Yahata Fastener Indonesiaを設立(ジャカルタより37Km地点。主要工業団地間の中心部に立地) 。TS16949を認証取得しております。

八幡ねじの海外工場の中で最大の敷地面積(約3万㎡)を保有し、冷間鍛造から熱処理、めっきまで含めた金属部品の一環製造を目指して設立しました。熱処理は2012年1月より稼働開始しております。現地で製造活動を行う日系企業様の締結部品に関するあらゆる課題に解決すべく、”Made by Japanese”のコンセプトで、製品をお届けいたします。 ヤハタ・ファスナー・インドネシア PT.YAHATA FASTENER INDONESIA
設 立 2011年6月
資本金 US$ 2.0 million (八幡ねじグループ100%)
所在地 デルタマス工業団地(GIIC)内
Greenland International Industrial Center Delatamas
Jl.Tol Jakarta-Cikampek KM37 Block AA No.2A,Kota Deltamas Sukamahi, Cikarang Pusat,Bekasi
Jawa Barat 17530, Indonesia

敷 地 30,000㎡
工場総面積 第一工場:3,600㎡   第二工場:1,080㎡
従業員数 現地駐在員6名 現地スタッフ50名 (2015年11月 現在)
営業内容 ねじ・ボルト・ナット製造・販売
冷間鍛造部品・プレス部品・切削部品製造・販売
金属締結部品輸入・販売
熱処理(焼入れ・焼き戻し)
ISO認定 TS16949
URL http://www.yht-id.com